Home » sihnjukukanpoudou: biyaku sinjukukanpoudou by awazo
sihnjukukanpoudou: biyaku sinjukukanpoudou awazo

sihnjukukanpoudou: biyaku sinjukukanpoudou

awazo

Published
ISBN :
Kindle Edition
134 pages
Enter the sum

 About the Book 

新宿歌舞伎町を中心に風俗ライターをやっている片桐は、雑誌社の依頼により最近歌舞伎町界隈で噂になっている「媚薬」の取材をすることになった。この手の薬の噂は休むことなく立ち上っては消えていくので本来雑誌になど取り上げられるようなネタではない。だが今回の噂の面白いところは媚薬を売っている店の名前まで出ていたところだ。その店の名は「新宿漢方堂」……いったいどこから出てきた名前なのかわからないが所詮は噂話。真剣に取材をする気のない片桐は、More 新宿歌舞伎町を中心に風俗ライターをやっている片桐は、雑誌社の依頼により最近歌舞伎町界隈で噂になっている「媚薬」の取材をすることになった。 この手の薬の噂は休むことなく立ち上っては消えていくので本来雑誌になど取り上げられるようなネタではない。だが今回の噂の面白いところは媚薬を売っている店の名前まで出ていたところだ。 その店の名は「新宿漢方堂」…… いったいどこから出てきた名前なのかわからないが所詮は噂話。真剣に取材をする気のない片桐は、時間も随分立っているので面白いストーリーが作り上げられているだろうと風俗関係の人間に話を聞くことにした。そして今日仕事で知り合った風俗嬢のレイラに取材を入れることにする。快く取材を受けたレイラは、なんと知り合いから地図まで手に入れてきたのであった。しかも地図は片桐もよく知る歌舞伎町……だが地図に書かれている路地など長年歌舞伎町で仕事をしている片桐の記憶の何処にもない。そして新宿漢方堂には地図に書かれている営業時間、午前4時から5時までに行かないと店は見つからないと聞かされる。 そんな胡散臭い話であったが、片桐は地図に呼ばれているかのように新宿